ブログ一覧


家の片付け費用を安くするには?片付けでお悩みの方必見!

家の片付け費用を安くするには?片付けでお悩みの方必見!

 

遺品整理や生前整理、断捨離や引越しを伴う片付けなど、様々な場面で業者に家の片付けを依頼した場合、想像以上に費用がかかる場合があります。

しかし、物の量が多いと、家族や自分自身では到底行えない作業でもあります。

 

部屋の間取りや不用品の量によって異なりますが、決して安い金額ではないため、可能な限り安く抑えたいと思います。

 

この記事では、家の片づけ費用を安く抑える方法をご紹介します。

 

片付けに悩む女性

 

家の片付けにかかる費用相場

 

遺品整理業者などの一戸建ての片付け専門業者に依頼する場合、主に「作業費」「車両費」「処分費」「オプション作業費」がかかります。

 

家の間取りや不用品の量によって費用は大きく異なります。

 

1R・1K 30,000円~50,000円
1DK・2K 50,000円~90,000円
1LDK・2DK・3K 90,000円~140,000円
2LDK・3DK・4K 140,000円~180,000円
3LDK・4DK 180,000円~210,000円
4LDK~ 210,000円~

 

上記は一般的な相場になる、不用品の量やオプション作業によって上限を超えることも多々あります。

 

電卓と作業道具

 

家の片付け費用を安くする方法

 

家の片付けを業者に依頼すると、一軒家などの家の間取りが広い場合は、特に費用が高くなってしまいます。

しかし、少しでも自身や家族で行うことで費用が安くなる方法がありますので、ご紹介します。

 

 

 

自分自身や家族で行える範囲で片付けておく

 

当然ながら、整理や片付けを自分や家族で行い、一般ゴミに出すことができれば無料で済みます。

しかし、一戸建てなどの場合は不用品の量が多く、2階からの搬出などもあるため、難しいでしょう。

 

そのため、一般ゴミで出せる「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「資源ゴミ」などを、可能な限り自分たちで処分することで、業者の作業時間や作業人数が減るため、その分費用が抑えられます。

 

不用品を運ぶ車両が必要な場合や、重量物のみを業者に依頼することで、全て作業を依頼するより安くすることができます。

 

また、クリーニングや消臭などの依頼も、オプション作業として費用がかかります。

ゴミ屋敷のような状態でなければ、百円ショップなどの道具で十分清掃することができます。

 

チラシ・新聞紙 梱包

 

不用品・貴金属を売却する

 

不要になった家具や家電、貴金属などは、リサイクルショップや買取専門店、ネットオークションを活用して売却することで、結果的に家財の量が減り、片付け費用を抑えることができます。

 

売却する場合は、現金が手に入るためお得な手段になります。

 

家具や家電は、自力でネットオークションに出品して売却するのは、送料を考えると割高になってしまう場合や、配送トラブルなどを考慮すると難しいため、近隣のリサイクルショップで売却すると良いでしょう。

 

貴金属は、鑑定に専門技術が必要なため、リサイクルショップではなく質屋か宝石店に査定してもらいましょう。

 

 

不用品買取を依頼できる片付け業者もいる

 

不用品を買取して欲しいけど、買取業者を探す時間がないという場合もありますが、片付け業者に買取依頼することもできます。

 

買取を行える資格として、古物商許可を得ている業者であれば依頼することができます。

 

相見積もりをとる

 

相見積もりを取るといっても、「一括見積サイト」を利用する方法と、優良業者を個別に見積もり依頼する方法があります。

 

現在、様々な業界で「一括見積サイト」があり、不動産業界の一括見積サイトでは、非常に優れた業者が数多く登録されていますが、片付け業者を探す「一括見積サイト」は、まだ発展途上のため優れた業者もいますが、高額な見積もりを出す悪質な業者も存在します。

 

そのため、遺品整理士認定協会に加盟している業者や、遺品整理士などの片付けにおける有資格者が在籍している業者に個別で見積もり依頼することで、良い業者に出会うことができるでしょう。

 

もちろん、「一括見積サイト」が悪いとは言いません。

自分の依頼条件の料金相場を確認することができます。

 

依頼者にとって料金相場を理解しておくことは、重要になります。

 

また、必ず見積書を発行してもらいましょう。

無知な依頼者につけこむ悪徳業者は言い値で金額を出しているため、見積書の発行は拒否したり、内訳が「一式」などと曖昧な記載ばかりです。

安心できる業者かどうかを判断する材料として、見積書に曖昧な記載のないか、項目ごとに説明があるかもチェックすると良いでしょう。

 

まとめ|ユーティリティーサービスの「片付けお手伝いプラン」

仕分けしたゴミ袋

急ぎの場合は難しいですが、時間があるなら手間をかけ、業者の作業量を減らすことで、片付けにかかる費用を安くすることができます。

 

当店は、「片付けを行いたいけど費用がなく、業者に頼めず自分や家族で行うしか選択肢がない」といった方のために、「片付けお手伝いプラン」を提供しています。

 

片付けお手伝いプラン

4時間/15,000円(税別)

作業内容:収集・梱包・搬出など

※地域によっては出張費が発生します

 

当店には遺品整理士が在籍しており、普段の業務から不用品の分別や搬出作業を行っているため、家の片付けにおいてのプロフェッショナルです。

地域の分別ルールに従って、4時間お部屋の片付けのお手伝いを行います。

分別したゴミを、一般ゴミに複数回に分けて出すことで、処分費も抑えることができます。

 

1回の利用で片付かないお家もあると思いますが、月2回以上のご利用の場合は、「定期片付けお手伝いプラン」を利用することで、3,000円の割引を行っています。

 

一般ゴミに出せない残った粗大ゴミも「粗大ゴミ持ち込みプラン」で、当社の車両に同乗していただき、粗大ごみセンターに直接持ち込むお手伝いも行っており、ご協力頂くことでお得に片付けることができます。

 

作業を任すのも良し、一緒に片付けるのも良し!」安価で業者に依頼することができるプランとなっております。

 

お気軽にお問い合わせください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 ユーティリティーサービス. All rights Reserved.