ブログ一覧


不要になった健康器具の処分方法!買取に出して処分しよう!

不要になった健康器具の処分方法!買取に出して処分しよう!

 

毎年毎年、いくつもの新しい健康器具が発売されます。

健康ブームもあり、健康器具をたくさん買われる方も多いと思います。

 

その一方で、不要になった健康器具の置き場所に困っている方も多いと思います。

健康器具のまだ使える物は、需要がありますので買取に出すといいでしょう。

 

この記事では、不要になった健康期器具の処分方法と買取時の高く売るコツをご紹介いたします。

 

 

 

健康器具とは?

健康器具とは、「健康に役立つための道具」のことを指します。

例えば、マッサージ機やダイエット機器など、継続して使用することで健康の増進や体型の維持向上を目的としたものを「健康器具」と言います。

 

医療機器」とは異なるため、使用に関しては「自己責任」となります。

 

 

 

健康器具の種類

 

健康器具にも様々な種類があります。

 

マッサージチェアのような大型健康器具からスクワット補助器具といった室内用運動器具、骨盤おしりエアーマッサージャーなどの美容家電も健康器具に分類されます。

 

マッサージチェアのような大型健康器具が不要になった場合、場所をとるので一日でも早く処分したいことでしょう。

 

健康器具は買取に出して処分しよう

 

健康器具は需要が高く、まだ使えるものであれば買取に出せるものが多くあります。

買取に出すことで処分すると大変お得になります。

 

廃棄してしまえば、処分しようがかかります。

さらに、一般的な方法として「粗大ごみ」として処分する場合は、申し込みから手数料支払い、回収日に搬出するなどの手間も多くあります。

また、マッサージチェアのような大型のものは重量があり1人では運び出すことができません。

 

大型の健康器具は「出張買取」などを利用することで、搬出まで買取業者が行ってくれますので、大変お得です。

 

 

 

買取不可のものは?

 

健康器具だからといって、すべてが買取してもらえるわけではありません。

買取業者や健康器具の状態によって、買取不可の商品もあります。

 

当然、壊れていて動作しないものや、ひどく汚れている物や傷ついているものは、買取不可となる場合があります。

また、購入してから何年も経過しているものも、買取してもらえない場合があります。

 

買取・処分方法

 

不要になった健康器具を買取に出して処分するには、リサイクルショップや家電専門の買取業者、不用品回収業者に依頼するといった方法があります。

 

 

 

 

リサイクルショップで買取に出す

 

住まいの地域にリサイクルショップがあれば、持っていくことで査定してもらうことができます。

しかしリサイクルショップは、取扱商品が多いので買取条件が厳しく、買取不可になる場合が多いです。

 

家電専門の買取業者に出す

 

家電専門で扱っている買取業者であれば、専門家が査定してくれますので価値があるか見極めてもらうことができます。

 

リサイクルショップでは、買取してもらえなかった健康器具でも、家電専門買取業者では買取してもらえる場合があります。

 

不用品回収業者に依頼する

 

一般的に不用品回収業者は不用品のリサイクル・リユースを行っています。

不用品回収業者の流通経路は海外にまで及んでいるため、回収幅が広いのが特徴になります。

 

高額査定のコツは?

 

買取金額は、業者によって違うことがほとんどです。

リサイクルショップでは健康器具に詳しい査定士がいない場合があり、家電製品の専門家がいる買取業者と比べて安価になってしまう場合があります。

 

そのため、複数の業者に見積もりを依頼するといった方法をとると良いでしょう。

 

 

 

高く売るコツ

 

・汚れているところや煙草の臭いをできるだけ取り、綺麗にする

・新品に近い状態である(付属品や取扱説明書、箱がある)

・健康器具が沢山ある場合、まとめて出す

・発売されてから日が経っていない(5年以内)

・人気商品(マッサージチェアやウォーキングマシン、美容機器)

 

健康器具には流行があるので、流行が過ぎてしまうと買取金額も大幅に下がってしまいますので、売るタイミングも大事になります。

 

また、業者ごとに買取を強化している時期や商品があります。

そのタイミングを見計らって、買取に出すと高額査定してもらえる場合があります。

 

ネットオークションやフリマアプリ出す

 

ネットオークションやフリマアプリで健康器具を売却するのも1つの方法です。

自分が売りたい金額で出品することができるため、納得した取引ができます。

 

しかし、買い手が見つからなければ処分できないため、早く処分したい人には向いていない方法になります。

また個人間での取引になりますので、「イメージしていたのと違う」「商品は届いたが動かない」などといったトラブルが多くあります。

 

出品する際は、健康器具の細かな詳細や色んな角度からの写真、傷等の有無など偽りなく記入しましょう。

 

 

まとめ

 

ここまで不要になった健康器具の買取に出すことにで処分する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

基本的に新品に近い状態の、人気のある健康器具は高値で買取してもらえる場合が多いです。

見積もりは無料の業者がほとんどですので、有料で処分する前に買取に出すことを検討してみてください。

 

また、使い慣れている方はネットオークションやフリマアプリを利用してみてください。

 

ユーティリティーサービスでも健康器具の回収も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 ユーティリティーサービス. All rights Reserved.