稲城市エリアの
ゴミ屋敷片付けの実績多数!お見守りサービスも実施!
遺品整理・特殊清掃の優良認定事務所、ユーティリティーサービス


お客様に寄り添い、困りごとを解決し、
より良い暮らしのサポートを致しております!

当社は、【地域の暮らしのサポート】を目標に掲げ、稲城市周辺エリアを中心に活動しているゴミ屋敷片付け業者です。
主にゴミ屋敷片付け、生前整理・遺品整理、不要品処分、特殊清掃、お部屋の片付け、エアコンクリーニング、ハウスクリーニングを専門としており、空き家や家屋解体前やリフォーム前等といった様々な状況での作業経験があります。
質問や相談、不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください!

優良企業事務所に選ばれた理由

  • 遺品整理士・特殊清掃士在籍

    信頼するに足る業者であることを示す1つの基準

    1
  • 訪問見積もり

    必ず家の状況を見たうえで、お見積り致します

    2
  • 明確な記載のある見積もり

    曖昧な記載や不当な高額請求は絶対にありません

    3
  • 丁寧な対応

    お客様の質問に誠実にお答え致します

    4

稲城市のゴミ屋敷片付けに関する専門情報


稲城市のゴミに対する取り組み

「小型充電式電池」や「充電式電池を取り外せない小型電子機器」は「有害物」の日

 

近年、都内のゴミ処理施設やゴミ収集車から火災が多くなっています。

原因は、「燃えないゴミ」などに混入したリチウムイオン電池などの充電式電池が、処理施設の破砕機や収集車のプレス版で押しつぶされてことが原因で、発火しています。

火災が発生すると、機会の破損や作業員の事故に繋がるだけでなく、収集の遅延や施設への搬入が停止してしまうかもしれません。

ゴミに出す前に、電池は外しましょう。

 

・小型充電式電池

 

繰り返し充電して使うことができる電池です。

主に、リチウムイオン電池・ニカド電池・ニッケル水素電池・小型制御弁式鉛蓄電池があり、それぞれの本体には「リサイクルマーク」が表示されています。

 

海外製の古い充電池には「リサイクルマーク」がない場合もありますが、基本的に充電して繰り返し使える電池であれば、「有害物」の日に出すことができます。

 

・排出方法

1、月1回の「有害物」の日に、透明・半透明の袋に入れて出しましょう。

2、小型充電式電池は、所定のリサイクル協力店のリサイクルボックスでも回収してます。

3、電池は、テープなどで端子部分を絶縁してから出しましょう

 

指定ごみ収集袋・粗大ゴミ処理券の減免制度

 

稲城市では、対象の世帯の方に、申請に基づき指定ごみ収集袋及び粗大ゴミ処理券を無料で配布しています。

 

減免対象世帯 配布対象期間 指定収集袋(燃えるゴミ用) 指定収集袋(燃えないゴミ) 粗大ゴミ処理券 必要書類・確認事項など
生活保護受給世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 生活福祉課での確認
児童扶養手当受給世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 児童扶養手当証書または特別児童扶養手当証書
特別児童扶養手当受給世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者手帳
身体障害者手帳1級または2級の交付を受けている方がいる非課税世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者手帳
愛の手帳を1度または2度の交付を受けている方がいる非課税世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者手帳
精神障害者手帳1級の交付を受けている方がいる非課税世帯 1年分(10月1日から翌年9月30日) 2人までの世帯=小袋120枚 3人以上の世帯=中袋120枚 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 身体障害者手帳、愛の手帳または精神障害者手帳
火災や震災などで被害に遭った方 3カ月(随時) 2人までの世帯=小袋30枚 3人以上の世帯=中袋30枚 2人までの世帯=小袋8枚 3人以上の世帯=中袋8枚 収集希望の粗大ゴミ1点の「稲城市粗大ゴミ処理券(シール)」を配布 り災証明等の確認

 

市役所環境課または、平尾・若葉台出張所での申請が必要になります。

 

稲城市のゴミ・インフラ情報

稲城市は、多摩ニュータウンの東の入口に位置しており、緑も多く住みやすい街として評価の高い街です。

特産物は、なしとブドウで、市内には多くの梨畑があり、春には白い花で埋め尽くされる風景は、稲城市の特色のひとつになります。

 

ゴミ年間総排出量 23,543t
1人1日あたりの家庭ゴミの排出量 613g
ゴミのリサイクル率 31.5%
家庭ゴミ収集(可燃ゴミ) 有料(指定ごみ袋有料)
指定ごみ袋の価格 可燃ゴミ用/不燃ゴミ共通 大(40ℓ)=800円/10枚 中(20ℓ)=400円/10枚 小(10ℓ)=200円/10枚 特小(5ℓ)=100円/10枚(税込)
家庭ゴミの分別方式 4分別6種【可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミ(古紙、古布、金属物)、有害ゴミ】 拠点回収:瓶、缶、ペットボトル

家庭ゴミ戸別収集

実施
粗大ゴミ収集 あり【有料、事前申込制、1階の収集につき1世帯10品まで

 

 

稲城市対応エリア

大丸・押立・向陽台・坂浜・長峰・東長沼・平尾・百村・矢野口・若葉台

 

メールでのお問い合わせはこちら CLICK

御依頼の流れ

  • Step1 お問い合わせ

    電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

    【0120-769-267】
    (24時間受付、折り返し番号09016635201)

    ご相談内容や現在の状況等をヒアリングしたうえで、訪問お見積り日程を決めさせていただきます。

    お問い合わせ

  • Step2 お見積り・訪問

    事前に決めた日時に現地調査を行わせていただきます。
    搬出経路、物量、買取品等を合算し金額算出致します。

    その際に、お客様のご要望やご予算などをお伺いし、お客様に合ったご提案とお見積りを提出いたします。

    お見積り・訪問

  • Step3 ご契約・日程打ち合わせ

    ご検討していただき、御納得していただけましたら、担当者へご連絡ください。
    その際に、作業日の日程打ち合わせを行わせていただきます。

    ご契約・日程打ち合わせ

  • Step4 作業(収集・分別・梱包・搬入)

    お約束の日時に、担当者含め作業員がお伺いいたします。
    現場での最終確認が済みましたら、お打ち合わせの内容に基づき、責任を持って作業させていただきます。

    作業(収集・分別・梱包・搬入)

  • Step5 作業終了・お支払い

    作業完了を確認していただいた後、お引渡しとなります。
    お引渡しに合わせて、御清算いただきます。

    作業終了・お支払い

よくある質問

  • 見つけ出して頂いた貴重品を郵送してもらうことは可能ですか?

    郵送させていただきます。車を持っていなくて電車で現地まで来るお客様もいらっしゃいますし、その日に持って帰れない事情などもあるかと思いますので、指定場所に郵送致します。

  • 町田市からの依頼なのですが役所に連絡を入れた方が良いですか?

    町田市では、特殊清掃や遺品整理などによって一般収集運搬許可業者を手配するのに整理番号が発行されます。ご住所とお名前が確認できれば発行してもらえるので、弊社にお任せください。

  • 上野原市の役所前なので目立たないように私服で来てもらえますか?

    お客様のご要望でしたら、作業着にみえない服装でお伺いいたします。

    部屋に入ってから、着替えるなどの対応を取らせていただきます。

     

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 ユーティリティーサービス. All rights Reserved.